ブログ

DAP(ドライブエージェントパーソナル)

3月に入り、日差しが暖かく春のような陽気となりました。受験、卒業式、新社会人、会社の異動等々、気忙しい日々を送られている方も多いのではないでしょうか?

保険会社の3月は、1年で1番忙しい時期。車の購入、車両の入替、年齢条件の変更等、目まぐるしい日々を過ごしています。

 

そんな中最近はCMでもよく見かけるようになったドライブレコーダー。あおり運転でのドラレコ映像で一気に注目を浴びるようになりました。

実はそのドライブレコーダーが

なんと東京海上日動からも保険の特約として付帯できます!その名もDAP

市販のドライブレコーダーとの違いは

  1. 通信機能付きで事故後すぐにオペレーターにつながり、救急車を要請できること。
  2. 同時に事故映像も記録。東京海上日動に自動転送されるので、スピーディーに事故解決に向けたサポートを受けられること。
  3. 事故映像はAIを使って分析。お客様が事故状況を説明する負担を軽減。

など事故特化型のドライブレコーダーになっています。

 

我々が事故で現場に駆け付けた際、事故直後にもかかわらず、すでにお互いの事故状況が違っていることも本当に多くあります。そのような時、証拠はドラレコなどの映像となります。

 

杉咲花ちゃんがCMで保険代理店のサポートと東京海上日動のDAP(通信機能付きドラレコ)まさに「人の力とデジタルの合わせ技」と可愛く伝えてくれています。

ご興味のある方はいつでもお問い合わせください!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。